【在校生・卒業生に聞いた】アミューズメントメディア総合学院声優科の評判口コミを徹底検証

こんにちは!元声優ライターみーと(@miitoww)です!

今回のテーマは、「アミューズメントメディア総合学院の口コミや評判」について。

声優になりたい豚さん
アミューズメントメディア総合学院って有名な声優専門学校だよね!
みーと
そう!67.7%の所属合格率で、多くの卒業生がプロ声優の道を歩んでいるんだよ。
声優になりたい豚さん
わぁ~すご~い!

でも、実際の学校生活はどんな感じなんだろう?パンフレットだけだと全然分かんないや。

みーと
そこで、在校生・卒業生にアミューズメントメディア総合学院についてアンケートを取ってみたよ!

こんな人に見て欲しい!

  • アミューズメントメディア総合学院の入学を検討している
  • 学校生活の雰囲気を知りたい
  • アミューズメントメディア総合学院に通って本当に声優になれるのか?

アミューズメントメディア総合学院のリアルな評判や口コミを聞いてきたのでご紹介していきます!

アミューズメントメディア総合学院とは?

出典:(https://www.amgakuin.co.jp/

アミューズメントメディア総合学院(通称AMG)は、1994年に東京・恵比寿に開校した歴史ある専門学校です。

声優学科の方にも、ゲームプログラマーやアニメーションなど全7学科で構成されています。

様々な有名声優を輩出しているアミューズメントメディア総合学院声優科についてまとめてみました。

アミューズメントメディア総合学院声優科の概要

全日制(2年制) 専科(夜間・日曜)2年制
認可・無認可 無認可校
場所 東京・大阪・横浜(専科のみ)
レッスン日数 週5日 週1回
学費 初年度(入学金含む):1,270,000円 入学金:30,000円
2年次:1,170,000円 学費:マスターコース300,000円
研究・基礎コース150,000~360,000円
主な出身声優 柿原徹也・伊藤かな恵・羽多野渉・芹澤優
その他 1~3月に学内でプロダクション所属オーディションが開催される 中学生以上30歳未満
インターンシップ制度で声優の仕事ができるチャンスあり 入学時に実力判定オーディションの結果次第で期間が短縮できる

まずは、AMGの学校概要を表にまとめてみました。

場所は、東京大阪横浜にあります。

出身声優も、柿原徹也さん伊藤かな恵さんなど第一線で活躍されている方ばかりですね。

中学生以上30歳未満という年齢制限さえクリアしていれば、誰でも入学することができます。

みーと
AMGでは、平日に学校見学会を開催されているので、普段の学校の様子を見学することも可能です。

声優科は本科(全日制)と専科(夜間・日曜日)の2種類ある

出典:(https://www.amgakuin.co.jp/

声優科は、月~金の週5日通う本科(全日制)と夜間や日曜日メインの専科(夜間・週末)の2種類があります。

声優科の種類

  • 本科:2年間でプロ声優のになる技術を身に付ける
  • 専科:週1回~。通勤・通学しながら受講可能

本科は、発声・滑舌・演技の基礎からヴォーカルやダンスまで、幅広く勉強することができます。

さらに、舞台公演学院際など1年を通して様々なイベントが開催されるのも魅力的。

みーと
AMGに入学する9割は未経験者なんだとか!

専科は、最初に実力判定オーディションを受けて自分のレベルにあったコースに振り分けられます。

コースの内容はこちらです。

コースの種類

  • 基礎コース
  • 研究コース
  • マスターコース

基礎・研究コースは半年制、マスターコースのみ1年制となります。

事務所所属オーディションを受けられるのはマスターコースのみ。

初心者の場合、大体基礎コースに振り分けられ、2年で卒業する人が多いです。

インターンシップで実際に声優の仕事もできる

出典:(https://www.amgakuin.co.jp/

AMGは、他の声優専門学校と比べて現場で実際に声優の仕事ができるチャンスが多いです。

2018年は、237名の在校生が実際に現場で声のお仕事をしたそうな!

みーと
いいな~。私はそんな話1つも来なかったよ~。

AMGグループでは、関連会社が多く存在していて、声優業界で様々な制作会社と強いパイプを持っています。

みーと
関連企業の中には、山本和臣さんも所属している声優事務所「プロダクションエースもあります!

AMGで実際にあったインターンシップはこちらです。

AMGのインターンシップ

  • アニメ・外画
  • ゲーム
  • ラジオのパーソナリティ
  • ナレーション

もちろん、オーディションに合格しなければ声優の仕事をすることはできませんが、

「実績を残す」という意味で良いモチベーションに繋がります。

プロダクション所属合格率67.7%!業界内でダントツトップ

出典:(https://www.amgakuin.co.jp/

AMGで1番の魅力と言って良いのが、他の専門学校と比べものにならない程プロダクション所属合格率が高いということ。

プロダクション所属合格率は、なんと67.7%!

30万人のうち3万人しかプロ声優になれないといわれる中、AMGは2人に1人のペースで所属合格できています。

みーと
これは素直に凄いこと!

充実した教育カリキュラムはもちろんですが、75社以上のプロダクションに受験できる校内オーディションの存在も大きいです。

1人につきエントリー制限はなく、何社でも自由に受験することができます。

しかも、1日1社開催なので、他のプロダクションのオーディションと被る心配がありません。

みーと
私は、昔2つのプロダクションのオーディションの日程が被ってしまって、泣く泣く片方を辞退した経験があります…。

次のページは、「在校生・卒業生に聞いたアミューズメントメディア総合学院のリアルな評判や口コミ」です。

 

 


所属合格率No1!アミューズメントメディア総合学院






アミューズメントメディア総合学院は、所属合格率67.7%と高い実績を持つ声優養成機関です。
また、ゲームアプリやナレーションなど在学中から現場に行けるチャンスが多いのも特徴。






ヒューマンアカデミー

全校生徒プロ声優になるチャンスあり!
ヒューマンアカデミー

筆者も通っていた「ヒューマンアカデミー」は、90社以上の声優事務所が集まる声優オーディションを在校生全員受験することができます。
私も、この大型オーディションでプロの声優になることができました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です